Single post
4e29f930a2ba9e765bebed8d377ba02e_s

青汁の効果を最大限に引き出す飲み方や方法をご紹介

青汁はどう飲むべきか?

みなさんこんにちは、青汁太郎です。

ab33bb97e48badffa522aa0f9a12649a_s

青汁は健康にとってとても有用なドリンクです。

ですが、どうせ飲むならその効果が最も発揮できる飲み方をしてみたくありませんか?

どのように飲んでも効果は変わらないと考えられている方も多いようですが、実はその飲み方で効果も大きく変わってくるのです。

本日はその飲み方についてご紹介します。

青汁を飲む量

青汁は特に「一日に~くらい飲むもの」と量が決められていないです。

しかし大量に飲んだところで、それだけ効果が出るというわけでもありません。

一日にどれくらい飲むとノルマを決めてしまうのではなく、無理のないペースで毎日継続的に飲む事が重要です。

青汁を飲むタイミング

最も青汁の効果を発揮しやすい時間帯は、朝と言われています。

b34e0728a7e9d3056cf59413467aa8de_s

青汁の朝起きて腸に何も入っていない状態で飲む事で、青汁の栄養分をしっかりと身体に取りこむ事が可能です。

逆に満腹時に青汁を飲んでしまうと、他の食品等の影響でせっかくの青汁の栄養素が薄まってしまう可能性があります。

また、青汁を食事前に飲む事で満腹中枢が刺激され、食べすぎを防止し、ダイエットを促進することもできるようになるでしょう。

したがって、デリケートになりすぎる必要もありませんが、青汁を飲むなら極力朝一番で飲む事を心がけてください。

青汁を飲む方法

青汁を飲む方法として、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲む方法が有名です。

乳製品と混ぜて飲む事で、善玉菌の活動を活性化させる乳酸菌を多く摂取でき、腸内環境の改善にも繋がります。便秘などでお悩みの方には特にオススメです!

また、青汁の味が苦手で継続して飲む事が難しいと感じている方にオススメなのが、フルーツジュースや野菜ジュースとミックスして飲む方法です。青汁の苦みが気になる方は、ハチミツやシロップを混ぜるのも良いでしょう。

4e29f930a2ba9e765bebed8d377ba02e_s

まとめ

毎日継続的に飲み続けることが一番大事です。青汁を生活の一部に組み込んでいけるよう、自分にとって最も適した飲み方を見つけ、青汁で美容健康ライフを楽しみましょう!

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes