Single post
28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

青汁の一番の効果は便通改善。腸内環境改善でダイエット効果も

青汁の一番の効果とは?

みなさんこんにちは、青汁太郎です。

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

「青汁って体に良いらしいけど、結局何が一番の効果なの?」

青汁を知人に進めるとよく聞かれます。

これは人によって意見が分かれる所だと思いますが、私が思うに青汁の一番の効果はズバリ腸内環境の改善ではないでしょうか。

腸内環境が改善するとどうなる?

腸内環境と言われてもお腹の調子のことかな?とピンとこない方も多いかもしれません。

しかし、腸内環境の改善は私達にとって様々なメリットがあります。

例えば、

  • 発がん性物質等をの有毒性を和らげる
  • 免疫力を上げる
  • ビタミンの生成を促進する

といった効果があります。

つまり、将来の重大な病気への予防にもなるのです。

逆に言うと、腸内環境が悪ければお腹の調子が悪くなり、重大疾病へのリスクも高まってしまいます。

また、腸内環境が整うと腸の活動が活発になり、痩せやすい体質になれると言われています。つまりダイエットにも効果的なんです。

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

健康と美容、そのどちらにとっても腸内環境が重要である事が分かっていただけたでしょうか?

どうすれば腸内環境が良くなる?

では、具体的にどうすれば腸内環境が改善されるのでしょうか?

キーワードはズバリ”善玉菌”です。

腸内では善玉菌と悪玉菌がつねに争っている状態で、善玉菌が優位な状態であれば腸内環境も整うと言われています。

つまり、腸内での善玉菌の活動を活発にすれば良いのです。

善玉菌を増やすには?

善玉菌を増やすには、

①善玉菌の成分である乳酸菌やビフィズス菌を摂取する

→チーズやヨーグルトに含まれています。

②善玉菌のエサになる成分を摂取する

→食物繊維やオリゴ糖などが該当します。

③善玉菌が活動しやすい環境をつくる

→ビタミンCが有効です。

なぜ青汁がいいのか?

青汁には、乳酸菌、食物繊維、ビタミンCなど、善玉菌にとって良い栄養分が含まれています。

もちろん青汁だけ飲んでいればOKというわけではありませんが、腸内環境の改善には青汁がかなり有用であることに疑いはありませんよね!

まとめ

腸内環境は健康・美容のために実はとても重要です。

お腹の調子が良くない人、将来の病気を予防したい人、美容に磨きをかけたい人など様々な人々に青汁はとても効果的なドリンクです。

是非皆様も、青汁で美容健康ライフを満喫して下さい!

 

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes